header_logo

header_address

過去の月別記事一覧

LINEでCAPCELLを友達追加


友だち追加数

スポンサードリンク

powerbalance(パワーバランス)

2009年10月17日 更新  投稿者:young

カプセルに昨日やっと入荷しました!
今注目のパワーバランス!!

パワーバランス テスト動画

カプセルでテストしてから、ご購入できます!! 冷やかしでもOK!是非、誰よりも早くお確かめ下さい!!

■テクノロジー

 

ヒトの体は、“大きな電池”によく例えられます。
「体を動かすチカラ」は、基本的には、体内の有機化合物から、電解分子による複雑な化学反応の繰り返しで作り出される電磁エネルギーが源になっています。
呼吸運動、心臓の鼓動、 思考活動、手足の運動など、どれをとっても電気的な神経刺激が体のそれぞれの部位に伝達されることで動かされます。従って、ヒトが本来持つ機能や能力、チカラを最大限発揮するためには、体内にあるプラスとマイナスのイオンを、いかにバランス良く効率的に電磁エネルギーに変換することが重要になります。

ヒトの体には、最適な電磁周波数が存在すると言われています
これまで数多くの科学者や医学者が体内で発生する電気の働きや、体内だけではなく体外的な要因がどのように体内の電解物質の効率的な変換に影響があるのかを研究してきました。
”大きな電池”に例えられるヒトの体にとって最適だと思われる電磁周波数は、シューマン共振と呼ばれる約7.8ヘルツだと言われており、ヒトが体内・体外すべてのストレスから解放された状態時には「地球の定常波」でもあるこの数値に近づきますが、これは極めて変動しやすい周波数です。病気、怪我、心労もそうですが、外部での電磁気への接近などは、体内で起こる効率的な電磁変換を妨げたり、狂わせたりすると言われています。

エネルギーバランスと回路の円滑性が不可欠です。
送電機器と同じように、ヒトの体もエネルギーを効率よく、体全体に行き渡らせることが健康には不可欠です。エネルギーが伝わる回路は、日々の生活の中で、体の内からも外からも色んな原因によって塞がれたり、狭められたりします。
ベストパフォーマンスを発揮し健康な状態を保つには、イオンの電解バランスを維持して、最適な周波数でエネルギーが円滑に流れるようにその回路を安定させることが大切です。東洋医学では、何千年にもわたりこの考えに基づいた治療方法を活用してきました。針治療、指圧療法などが、驚くべき効果を発揮してきたのは、このような生物物理学上の原理に基づいているからです。
パワーバランスのマイラー・ホログラフィク・ディスク(電気製品を静電気から守るために使われているものと同じ素材)は、その原理を礎としており、数多くの世界的アスリートから支持を受けています。

■パワーバランスの誕生まで

アメリカ、カリフォルニア州サンディエゴのはずれに位置するラグーナ・ニゲルに生まれ育ったトロイとジョシュの兄弟が、後々、マイラー・ホログラフィク・ディスクを使って「パラーバランス」を開発し、たくさんの世界的アスリートの支持を受けることになるとは、誰が予想できたでしょうか。
兄・トロイから、どのようにして二人が「パワーバランス」の生みの親になったのかを語ってもらいました。

『私たちは、東洋医学に関心が高い両親のもとで育てられました。定期的に両親に連れられて整体や針治療に通ったこともあり、様々な健康法に馴染みました。そのお陰で体調維持や予防医学を考える時、ひとつの形式にとらわれる事がなくなったのです。
両親から学んだことの一つは、食べ物の体に及ぼす色んな影響について。私たちはよく母に、片足立ちでのバランステストをさせられましたが、そのときに手に角砂糖を持った時と、持たない場合を比較して、持った場合の方が平衡感覚に狂いが生じるのを体感させてくれました。それは、角砂糖自身のもつ「周波数」のせいだと母は説明してくれました。そのときアスリートに憧れ、健康で頑健な体づくりを目指していた私たちにとって、糖分の摂取制限は大事だと実感したものです。
角砂糖のように、その周波数が体にマイナスに作用すると言われている物質があるように、ある種の金属や鉱物はプラスに働く「周波数」を持っていることも母から教わりましたが、いずれも高価なものばかりで、実用にも向きませんでした。私たちは、このようにプラスに働くと言われる物質をいかに日常の生活に応用するかを模索しました。
ITブームだった当時、私もその波に乗り、コンピュ-ター関連の事業を立ち上げて2,3年したころに、父が訪ねてきました。健康的に生活していくために、人体に効果的に働くと言われる物質を新たに見つけてきて、それを教えに来てくれたのです。生憎、まだそれを製品にするには高価すぎて、機能的にも問題がありましたが、これからの人生でもっと人に貢献したいという気持ちもあり、弟と協力して、人体にプラスに働く「周波数」をより安く大量生産できる物質を埋め込んだり、記憶できないか色々試してみました。そして長年の試行錯誤の末、行き着いたのがマイラー・ホログラフィク・ディスクと我々が呼ぶホログラムです。このホログラムは薄い小型の記憶媒体であり、プラスの効果があると言われる周波数を埋め込みました。
その後、製品の研究開発、市場調査に数年を費やし、着脱可能なリストバンドやペンダントとしてアメリカで売り出すことに決め、今ではお陰様で、数多くの顧客にも恵まれ、数多くのアスリートの信頼を受けるに至っています。』

★カプセル スノーボード初滑りプラン
10月29日(木)に岐阜(ウイングヒルズスキー場)に行きます!

参加は自由!乗り合わせで出発!1人での参加大歓迎!現地集合OK!

詳しくはカプセルで!!