header_logo

header_address

過去の月別記事一覧

LINEでCAPCELLを友達追加


友だち追加数

スポンサードリンク

 彼のご冥福をお祈り致します

2010年11月05日 更新  投稿者:young

もう皆さん知っていると思いますが、いまだに信じれません・・・

アンディー アイアン生涯を閉じる!

昨日 突然の訃報に我が耳を疑った。
ワールドチャンピオンに3度輝いた
サーフィン界のカリスマ サーファー アンディーアイアンが
デング熱と云う伝染病に侵され死去したというのだ。
この事はサーフィン界のみならず多くの人々に驚きと悲しみをもたらしたことでしょう。

アンディーは先月のプエルトリコのビッグコンテスト
リップカールプロのコンテスト会場に姿を見せたが
健康上の理由によりこのコンテストをキャンセルしていた。
その後自宅のある ハワイ カウアイに戻る途中、トランジット中のメインランド、ダラスの
モーテルで不調に陥り32歳と云う短い生涯を閉じた。

アンディーは弟のブルースと共に近年ハワイを代表するサーファーで
数多くのタイトルを獲得し今年のランキングは16位。
メインスポンサーはビラボン、JS,レッドブル、ボンジッパーなど
これからのサーフィン界のコンテストシーンに大きく貢献していく
逸材であった。 日本はもとより世界中の多くのサーファーに深い
悲しみをもたらした。

そんなスーパーヒーローを襲ったデング熱とは熱帯地方に多く見られる
蚊によって媒介される伝染病の一つである
予防法は特別には無く蚊にさされない様に 注意することで
現在までは死亡率は比較的少ないく デング熱にかかった場合
発熱、解熱を繰り返し治まっていくケースが多いとされていた。

我々サーファーはこのデング熱のみならず マラリアなど熱帯地方
特有の伝染病、怪我からもたらされる病気などにはじゅうぶんな
予防、ケアが重要となってきます。

今回のアンディーの死を無駄にする事無く今後、
世界を廻ってサーフィンをしていく上での心がまえの
重要性をアンディーが教えてくれた様に感じます

よく彼のことを”オールオアナッシング(all or nothing )
の精神を絵に描いたような男だ”という
内に秘めた彼の強さとたくましさ…
9年間保持したKelly Slaterからその座を奪ったアンディー

数々の 賞やそして栄光を手に入れ なお今も走り続けていた彼を
さっと 奪った運命を憎むことしか出来ず…
サーフィンに命をかけた男の生き様に
ただ 手を合わせるのです

彼がサーフィン界に残してくれたものは大きく
私たち残されたサーファーは それをきちんと次の世代に
残さなければいけないのです。

彼のご冥福をお祈り致します。

an